宮城資料ネット活動記録
くりはら田園鉄道株式会社12月9〜10日  ■旧・東和町地域 11月18〜19日 
旧・東和町10月12日宮城県気仙沼市唐桑町・S家9月1〜4日  ■くりはら田園鉄道株式会社8月3〜4日
くりはら田園鉄道株式会社年3月21〜22日


くりはら田園鉄道株式会社・資料保全活動(第4次)   

・ 実施日:2006年12月9〜10日
・ 参加者:36名(のべ2日間)

本活動では、くりはら田園鉄道株式会社(くりでん)における歴史資料の調査や整理などを、2006年8月の第3次活動 から継続するかたちでおこなった。
本活動では、所蔵資料の概要を把握する作業のほか、貴重資料についてはノートパソコンを使用して詳細な資料目録を作成した。
また、これまでにデータを記録して段ボール箱などに収納していた資料を、今後の長期保管に備えて整頓・整理を加えた。さらに、前回調査以降の保管状況を通して湿気を含んでしまった資料の乾燥・清掃などの措置も適時施した。
なお、本活動は、栗原市、くりでん対策協議会、くりでんOBの皆さんなどからの協力を得て実施された。
── 詳細については、ネットニュース41号 (2006年11月9日)を参照。
 
 


旧・東和町地域 歴史資料所在調査(第2次)   

・ 実施日:2006年11月18〜19日
・ 参加者:36名(のべ2日間)
・ 調査軒数:26軒
・ リストアップに用いた文献:『東和町史』(1987年)など。


宮城県登米市の旧・東和町地域における歴史資料調査を、10月12日の第一次調査 から継続するかたちでおこなった。
本活動では、登米市東和町総合支所での写真撮影班(事務班)のほか、6班(2日目は5班)に分かれて訪問調査をおこなった。
訪問調査では2日間で26軒をまわり、葛西家家臣のご子孫のお宅などに多くの貴重資料が保存されていることが明らかになった。また、数多くの石碑やキリシタン関係の資料、カナダ移民に関する資料なども確認された。
なお、本活動は、登米市教育委員会東和事務所、東北歴史博物館および東和歴史懇話会と共同で実施された。

── 詳細については、ネットニュース39号 (2006年10月13日発行)を参照。
 
 


旧・東和町地域 歴史資料所在調査(第1次)   

・ 実施日:2006年10月12日
・ 参加者:11名


本活動では、宮城県登米市(旧・東和町地域)において歴史資料の調査を実施した。2班に分かれ、@資料を保有するお宅の訪問調査とA登米市東和総合支所において資料整理および写真撮影をおこなった。
訪問調査では3軒のお宅を訪問し、古文書や書籍、軸物などをデジタルカメラを用いて撮影し、中性紙封筒に収納するなどといった整理・保全活動をおこなった。また、米谷古城址を案内してもらうなど、東和町地域の歴史や風土に関する貴重なお話を聞くことができた。
東和総合支所では、2軒のお宅から持ち込まれた資料群を中性紙封筒や段ボール箱に詰めるなどして保管状況を整備したり、5台のデジタルカメラを使用して資料の撮影をおこなうなどして、貴重資料の保全につとめた。
 
 


宮城県気仙沼市唐桑町・S家資料保全活動(第2次)   

・ 実施日:2006年9月1〜4日
・ 参加者:95名(のべ4日間)

本活動では、古くから漁業経営や味噌醤油醸造業などを手がけてきたS家(宮城県気仙沼市唐桑町)における歴史資料の調査や整理などを、2005年11月の第1次活動 から継続するかたちでおこなった。
前回に引き続き、蔵の中に所蔵されている古文書などを中性紙封筒や段ボール箱に詰めるなどして保管状況を整備したり、10台近くのデジタルカメラを使用して資料の撮影をおこなうなどして、貴重資料の保全につとめた。
なお、本活動は、神奈川大学日本常民文化研究所などの協力を得て実施された。

── 詳細については、ネットニュース34号(2006年5月31日発行)を参照
 
 


くりはら田園鉄道株式会社・資料保全活動(第3次)   

・ 実施日:2006年8月3〜4日
・ 参加者:32名(のべ2日間)


本活動では、くりはら田園鉄道株式会社(くりでん)における歴史資料の調査や整理などを、2006年3月の第2次活動 から継続するかたちでおこなった。
これまでの活動によって、資料番号が付されて概要などが把握された資料について、その内容や年代などに関する調査を施したほか、貴重資料については、10台以上のノートパソコンを使用して詳細な資料目録を作成した。
なお、本活動は、栗原市、くりでん対策協議会、くりでんOBの皆さんなどからの協力を得て実施された。

── 詳細については、ネットニュース35号(2006年7月13日発行)を参照。
 
 


くりはら田園鉄道株式会社・資料保全活動(第2次)   

・ 実施日:2006年3月21〜22日
・ 参加者:36名(のべ2日間)

本活動では、2007年3月に廃線となる、くりはら田園鉄道株式会社(くりでん)における歴史資料の調査や整理などを、2005年7月の第1次活動 から継続するかたちでおこなった。
2005年7月に実施した第1次活動で概要把握された資料について、10台以上のノートパソコンを使用して資料目録のデータベース作成をおこなった。また、新たに確認された資料の概要調査なども実施し、写真やスケッチによって記録をおこなった。
なお、本活動は、栗原市、くりでん対策協議会、くりでんOBの皆さんなどからの協力を得て実施された。

── 詳細については、ネットニュース31号(2006年3月1日発行)を参照。