事務局よりの過去の伝言

■ 2011/09/28
ネットニュース150号まで公開しました。

■2011年7月20日
 
サイト更新が一ヶ月半ちかくも滞っておりましたがようやくネットニュースをアップします。(佐藤大介)

■2011年6月4日
 
5月31日豪雨、そして梅雨と、湿気の気になる季節になってきました。カビや、震災で傷んだ土蔵の雨漏りによる水損が憂慮されます。(佐藤大介)

■2011年5月24日
 
久々に津波浸水域マップをアップします。(佐藤大介)

■2011年5月17日
 
各地の被災した史料所蔵者の方々からご相談が次々と寄せられ、対応に当たっております。サイト更新が滞りがちになり申し訳ございません。(佐藤大介)

■2011年5月5日
 
GW中は事務局もなるべく休養に努めました。後半から活動再開です。(佐藤大介)

■2011年4月28日
 
今週も宮城県内各地で保全活動を続けております。(佐藤大介)

■2011年4月23日
 
更新が滞っていたネットニュースをアップしました。現地での保全活動、多くの方のご支援とご協力を得てフル回転でがんばっております。(佐藤大介)

■2011年4月15日
 
事務局・仙台ベースでの保全活動が本格化しています。サイト更新がやや滞りがちとなり恐縮です。(佐藤)
■2011年4月10日
 大地震から一ヶ月が経過しました。ようやく被災地での保全活動を開始しました。(佐藤)


■2011年3月24日

 古文書・書類と仏像の応急処置方法を掲載しました。可能な方は周知していただければ幸いです。(佐藤)

■2011年3月22日
 
仙台でも放射性物質のモニタが始まる中、事務局では今日も情報収集を続けています(佐藤)

■2011年3月21日

 津波浸水域マップの製作を始めました。被害の甚大さを改めて思い知らされます。(佐藤)

2011年3月20日

 引き続き情報収集と関係先への連絡を行っています。少しずつではありますが、レスキュー対象のリストアップも始めています。(佐藤)


■2011年3月18日
 地震発生から一週間。事務局も被災しましたが、仮復旧しました。
 被災直後から暖かい励ましと激励のメールありがとうございます。いまのところ個別にご返信申し上げる余裕がございませんが、心より御礼申し上げます。(佐藤)